忍者ブログ
ここではGメンが独断と偏見で釣りの理論、釣具について思うことなど釣りに関することを書いていきます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11月の遠征を終えてからほとんど釣りに行ってませんでした。

でも道具だけは着実に増えてましたw

そんな中で、最近ベイトフィネスって言葉をよく耳にしますね。

ベイトフィネス:

スピニングで扱うような軽量なルアーをベイトタックルで扱う釣り。

人それぞれ捉え方の違いはあるだろうけど簡単にいえばこういうことだろう。

利点:
・スピニングより太い糸が巻ける→よりカバーを攻められる
・キャスト精度が上がる
・手返しが良くなる

一般的に言われるところはこんなもんか。


まぁそれ目当てじゃないけど、それもできるしっ!て感じでアルデバランMg7を購入してました。軽量ジグ用のつもりで

で、この前ネットみてたら軽量スプールが売ってました。人気で今なかなか手に入らないとかとか、高値で取引
されているとか聞いたので今しかないと思って購入してましたw

ちなみに購入したのはavailのMicrocast spool(かな?)ってヤツ。持った瞬間、軽さにビックリしました。

そんなわけで狙ってたわけじゃないけどいつのまにベイトフィネスリールが完成してしまいました。

もちろん軽量ジグ(3.5g-7g)のつもりだったんで10lbを30mほど巻いて、3.5gのラバージグをファイナルディメンション1610MHにセットして投げてみました(家で)。

通常のスプールと投げ比べましたが、立ち上がりの早さが全然違う!ホントに軽い力でスムーズに伸びていきました。(ノーマルでも普通に投げやすいですけど)

で、4月に入り釣りにちょいちょい行くようになってきて、ベイトフィネスで標準的と思われる6lbを40mほど巻いてみました。

で、持ってる竿で一番柔らかいロッドであるシャウラ1600SSにセットして投げてみました(池で)。

!?!?

5gほどの軽量シャッドがメチャクチャ投げやすい!

フリックシェイク4.8のJHW 1/20oz (1.3g) のピッチングがメチャクチャ伸びる!

ホントにストレスない!メチャクチャ面白い!

もちろん専用のロッドではなく、スーパースローテーパーなので、細かくは動かしづらいけど(あえてモタモタ動かすっていうやり方には◎)、とりあえず軽量のルアーが扱いやすい。

シャッドとか巻物には◎だね!

これはベイトフィネス専用ロッド欲しくなっちゃうよねw

ベイトフィネスの優位性だとか必要性なんちゃらはプロでもないしどーでもいい!単純に楽しいんだな。

ただ、キャストの精度は間違いなく上がる!スキップもしやすい!

オモロー

ちなみに今日の1匹もベイトフィネス(もどき)で釣りました。

ただベイトタックルでスモラバを使っただけです
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[12/08 Kusuda]
[12/04 nishiwaki]
[12/01 オカモト@iphone4S]
[11/15 オカモト]
[08/14 オカモト@携帯]
最新トラックバック
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]