忍者ブログ
ここではGメンが独断と偏見で釣りの理論、釣具について思うことなど釣りに関することを書いていきます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは!

先日、君島と釣りに行ったときに、「君も竿やリールの紹介しなよ」

と、言われたので、ちょっとした自慢話?をしたいと思います!(^^


今年で釣り暦12年になりますが、祖父と磯子でハゼを釣ったのが私の釣り人生のスタートでした。笑

それ以降、キス(船)→カワハギ(船)→メバル(船)→メバリング→バス→遠投カゴ釣り(爆弾)という経緯をたどっています。

今は、塾講師というアルバイトをするようになり、そこそこな竿やリールをそろえる事ができますが、

昔は収入源がお小遣いしかなかったため、高価な道具をそろえる事が出来ませんでした。

今回は、その貧乏時代(今、金持ちというわけではありませんが・・・)私が使っていた

竿を中心に紹介したいと思います!

110410_1359~01.JPG





















この竿は、私が始めて自分で買ったシロギス用の竿です。

値段が確か3000円ほどですが、竿先を交換できるという事で買いました。

ちなみに赤いほうが若干固めです。

最近はずっと物置の中で眠っていますが、初めて買った竿ということで、大切に?保管してあります。

他にも同じような竿が5本あるのでとりあえずまとめて写真に撮っておきました(笑)


1d0c87c4.jpeg

























その後、カワハギ釣りに手をつけ始めますが、如何せん金がなく

自分用の竿を買うことができずにいました。

そして中学のとき、祖父の友人である八束さんという竿作りの名人と知り合い、

ちょうどカワハギ用の竿が完成したとの事で1つ譲っていただきました。


それがこれ。
00797ca0.jpeg






















まさか竹竿をいただけるとは思ってもいませんでした(汗)

先端にはローラがついていてラインの出が良いような気がします。

945a4d20.jpeg























(実際、ラインの出は、ローラー無しとあまり変わりません←)


それから、自分でも竿を作ってみたいという気持ちから、八束さんに弟子入り?し、

中学3年のときに共同で完成させたキス竿が、下の写真右側です。
c6c0b29a.jpeg






















左側は、大学1年の時に自分ひとりで完成させたキス竿です。

竿先には鯨のヒゲを使用した今となってはワシントン条約に

引っかかりそうな代物ですwww

ちなみに去年釣った尺メバルと45cmマゴチはこの竿で釣りました。

一生大事にしたいと思います。



次の竿はこれです。
aceef45d.jpeg
























私が持っている唯一の3ピースの竿です。

これは、昔世話になっていた船頭さんのもので、老朽化した竿を譲っていただき

修繕したメバル竿です。

元々のモノが良いので、修繕したらとても釣り味の良い竿になりました。

今でも現役で活躍中です。



757c0c99.jpeg






















この竿はたぶん私が持っている中で一番金がかかっていると思われる竿です。

誕生日のときの八束さんからプレゼントです。

先端は鯨のヒゲであり、黒と赤の漆のコラボレーションが絶妙です。

高校生のときに、いただいたものですが大切すぎて一度もつかっていません(笑)

もはや観賞用ですねwww





大学に入ってから買い揃えた道具はまたの機会に紹介したいと思います。

では・・・
PR





サークルに入ってから約2年、一度も釣行記をかいたことがなっかったきみじまです。
なの去年、一昨年に釣った(今年も釣りに行ってますが回遊魚シーズンオフで載せるような魚釣ってません!)魚なので釣行記に載せようか迷いましたがココに載せてしまいました。

梅雨入りの頃からアジが釣れ始め8月下旬くらいから40センチ級のサバがきて9月に入ると、ワカシ、ソウダカツオ、10月になるとワカシがイナダ級に育ち、シーズンが下ってくると数は少なくなりますがイナダもでかいのがきます。

一昨年はサバ、ソウダに邪魔されながらもワカシ、イナダを結構釣りました。11月下旬には大学をサボって週三日釣りに行って、50センチ級のイナダも釣りました。竿が遠投用磯竿の4号なので50センチ級でも空気を吸わせてから抜き上げています(サバ、ソウダ2本でも余裕です)。掛った魚は絶対取りたいのでその時は竿は折れてもいいと思っています。

そして去年、一昨年の回遊魚シーズンが終わってから次のシーズンが来るのをずっと楽しみにしていましたが、サバ、ソウダはたくさん釣れましたが、イナダは回遊が少なく、さらに海水温が高くふつうならオキアミに食う時期も、トウゴロウイワシを追ってルアーでしか上がっておらず、カゴ釣りの人はほぼ全滅でした。唯一よかったのはクロダイが来たことくらいでしょうか(クロダイあんまし引かないです....)。 俺はイナダが大好きでイナダシーズン中は他のことはすべて断って釣りに行っていたので一匹も釣れないでシーズンを終えてしまったときはかなり落ち込みました...

今年は、あの沖に逃げるように深く潜っていき、真下で何度も突っ込む強い引きと、海面にイナダのきれいな姿(ワラサ大歓迎)が見えたときの高揚感を味わいたいです。

今年からは、管釣りなどは行かなくても、釣行記などはできるだけ書こうと思っています。

カゴ釣りは楽しいです。シーズン終盤は遠投が必要になりますが、釣れる時は、女性、子供でも簡単に釣れると思います。



3cb7e6b0.jpeg





























こんばんわ、君島です。
いつもサボっててサークルも顔を出していなかったのでこういうのを書くのは初めてですが釣りは毎週、シーズン中は雨でも行っていたのでサークル内でもかなり釣行していた方ではないでしょうか?

私は、1年中カゴ遠投しかやらないです。なのでとりあえず使っている竿について書きます。

写真左から
ダイワ 波濤遠投4-530・・・ オールシルバーでかっこいいですが先径が1.6mmと細いです。2月の上旬に東京の方の上州屋で売れ残って半額になっているのを買いました。
     
ダイワ 紫電メガディス4-530遠投・・・ 定価58000円、実売価格4万程ですが一昨年、上州屋で伸ばして 
みて一目惚れして買ってしまいました。 一生大事にしたい竿です。                                                                                                       
 
ダイワ PRO磯インプレッサ4ー530遠投・・・ 先径も細く10号の錘をつけると結構曲がって怖いです・・・他の竿よりもガイドの数が1つ少ないです 前モデルHSプロ磯遠投Vもそうでした。

                                          
シマノ BULL`SEYE 4-520・・・ 先径は持っている竿の中で1番太く、10号の錘では軽すぎるくらいです。おもいっきり遠投したいときにもっていきます。長田とお揃いの竿です


写真にはないですが

シマノ ADVANCE大磯 4-520遠投・・・値段の割に穂先が太くていいです。 

ダイワ HX エンブレムISOT3-530遠投・・・ 先日穂先を折ってしまい古い竿なのでメーカーにパーツがなく30センチ短くなってしまいました
 
オカモトです。今月の給料でこんなん買いました。



ヤマガブランクス:ブルーカレント74




ヤマガブランクス???





たぶんあまり聞いたことないんじゃないかと思います。しかし国産の老舗メーカーで多くのOEMを扱ってるメーカーです。

メーカーではアジングロッドと位置付けていますがメバルにもイケると思い(実際調べたらメバルに使用している人多数)購入しました。

なぜこれを買ったかって、釣りしてて今一番必要なジャンルのロッドだと思ったからです。まぁ今までメバル・カサゴその他ライトルアーには
冴掛ミッジディレクションを使用してたんですけど、いろいろ感じることがあって初のライトルアーロッドを買ってみました。

このロッドの一番の特徴はガイドセッティングにあると思います。




元ガイド







1番ガイド


いずれもミッジディレクションと比較。

一目瞭然!
かなり小さいということがわかります。

実際見るとさらに小さく見えます。

バスロッドでも最近流行っています所謂マイクロガイドというヤツを搭載したモデルです。

これによる利点は

・感度の向上
・軽量化

らしいです。

実際使ってないので何も言えませんが、実際どうなのかを検証してみたいと思います!

軽量化に関しては〇です。

リアグリップを長くとっており、先重り感軽減に貢献していると思われます。


ちなみにこれで2万切ってます。

他にもスペックの割にお買い得感マックスな竿がたくさんあります。

ヤマガブランクス、今後注目とふんでます。

使用感(マイクロガイドの効果含む)は釣りに行ったらまた更新します!
どうも山口です。

つい先日長期休みということもあり、1週間程実家に戻っていました。その時自室にて自分が釣りを始めたきっかけとなったものを見つけたので持って帰ってきました。



当時小学生の頃に非常に流行った釣り(?)漫画グランダー武蔵に登場したルアーであるスケルトンJrとレジェンダーホークの2つです。

小学3年生のころ、超展開釣り漫画であるグランダー武蔵に触発されてバス釣りを始めようとしました。

が、いざ始めてみても漫画のようにポンポン釣れない。ってかルアーって何投げればいいの?って感じでした。

生まれて初めて買ったのがワゴンに山積みにされていたよくわからないバイブレーション。外見が一番魚に近かったのを理由に購入したのを覚えています。


父に近くの沼に連れて行ってもらい、シャローフラットにひたすらバイブレーションを投げていました。

30分もしないうちに根がかってロスト。ルアーフィッシングって・・・。バス釣りって・・・・えー・・・これはねーよ。。。というのが初めての釣りの印象。

その後、餌釣りに移転し、フナやコイを釣り始めてルアーフィッシングから疎遠に。


そんなある日、上州屋でコイのダンゴ釣りに必要な道具などを買いに行くと、連載が終了したグランダー武蔵のルアーが3000円以上のお買い上げでボックスから1掴みできるというキャンペーンが。

そこで6つほどゲットして上の2つが今の今まで残りました。

スケルトンJrはクランクっぽくてラトルがあり、なんとなく釣れそうな気がしなくもない感じです。フック小さいけど。

レジェンダーホークはその大仰しい名前と形状からどんな動きがするかよくわかりませんが・・・・多分トップ?
ただあまり釣れる気がしない。

いつか使ってみたいと思います。


カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[12/08 Kusuda]
[12/04 nishiwaki]
[12/01 オカモト@iphone4S]
[11/15 オカモト]
[08/14 オカモト@携帯]
最新トラックバック
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]