忍者ブログ
ここではGメンが独断と偏見で釣りの理論、釣具について思うことなど釣りに関することを書いていきます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どーも、こんにちは。田代です。

自分は、RaPaLaのルアーが好きでよく使っているのですが、今月の末にラパラSQの復刻版が限定発売されるそうです。このSQは、ラパラCDにフックではなくてエギの針が付いたものなのですが、基本はラパラCDなのでシャクらないでも普通のただ巻きでイカを釣ることができるみたいです。店で見つけたら絶対買おうと思います。

そもそも、ラパラはフィンランドの漁師だったラウリ・ラパラが漁の為に軽いコルク材を使って作ったのが始まりで、その爆釣っぷりに、直ぐに評判になり100年経った今でも売られているロングセラーなルアーです。もともとは、トラウトのルアーですが、現在はブラックバス、シーバス、チヌ、メバルなどなどいろんな魚が釣れます。魚が自然に食べたくなるような動きをしているそうです。

例えば、ラパラCDの沈むスピードは、死んだ魚の沈む速度に近いらしくて沈めることで集魚効果も見込めるらしいです。

まあ、ダメな所はデザインが古臭いことだと思います。

飛距離が出ないと言う人もいますが、ラパラLCは結構飛ぶし、糸おもりをフックに巻いて重量を上げれば解決です。

今回、どうしてラパラのことを書いたかと言うと、パル佐野でラパラCDでバスを釣ることができたのと、たまたまラパラ誕生100周年記念で限定生産されたラパラ一族しか使う事が許されていなっかったラパラLR100を中古で買えて、テンションが上がったからです。

今後もラパラを投げまくります!!!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
オレもラパラ大好きだよ(^_-)-☆
オカモト 2009/06/17(Wed)00:05:50 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[12/08 Kusuda]
[12/04 nishiwaki]
[12/01 オカモト@iphone4S]
[11/15 オカモト]
[08/14 オカモト@携帯]
最新トラックバック
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]